JA水郷つくばパソコン研究会ブログ

JA水郷つくばパソコン研究会ブログ JA水郷つくばパソコン研究会ホーム /ミュージックプロムナード /JA水郷つくばホーム

タグ:農業機械

トマトなどを植えるのにベッドつくりを管理機に大きい羽根をつけて土を吹き飛ばして造っていましたが、乾いた土ばかりのところならいいですが、湿った部分があると曲がって走行して立て直すのに力が行って大変でした。
トラクターでもロータリーの爪を向きを変えて高畝つくり仕様にしましたが幅と高さがぴったりとはいかないので、今回鉄骨と板を使って製作してみました。
後で時間があるときに鉄板で作り直そうかと思います。
通路の真ん中に土が残りますがマルチ用のポリをかけた時の覆土用にぴったりでした。

こばやし


IMG_5515_R.JPG

IMG_5516R.jpg

今日は30度くらいになるという暑さで、ハウスの中は40度近いでしょうか。
レンコンを作っていたのですが、今度は乾燥させてトマトなどを作ります。
連作障害回避のために一時水田にしましたが、良い作ができますように念じながらうなっています。
image.jpg


image.jpg

TPPの進展がどうなっていくのか非常に気になるところですね。

今年はいろいろな意味で、どう農業を展開していくか考えなくてはならない

年だと思います。

若い人が夢を持って取り組める農業に一役買っていくためのトラクター

フェラーリなどのデザインを手がけた奥山清行氏のデザインしたトラクター

ヤンマーのコンセプトモデル YT-01 です。

先日テレビの番組で奥山氏が出演していた画面です。


レスポンスの記事のURLはこちら


width="200" height="113" alt="_DSC0832-2.jpg" border="0" />


_DSC0833-2.jpg


_DSC0838-2.jpg

自分のトラクターがステアリング部の故障したので、修理中に

借りてきていた年代物のシバウラ・トラクターです。

S1500 25馬力

2WD




DSC01363-2.jpg


DSC01364-2.jpg

新年早々、土浦市内で昔の発動機の運転会がありました。
私は、趣味の一環としてそういう研究会に属しているので、参加しました。
古い発動機の動かないものを、修理して動くようになったときの感動が
みんなを奮い立たせているのでしょう。
エンジンがかかって、それが超低回転で回るようにするのが極意です。

ML_SH3D0040-2.jpg

平成21年度 食料供給力向上緊急機械リース支援事業生産性、品質向上に資する最新生産方式に必要な農業機械のリースにより導入する場合の一部が助成される制度です。




toractor001.jpg
詳しくは、JA農機具販売店等でおたずねください

1月3日に土浦市内で、有志が集まり発動機の運転会を行いました。

時間と場所が限られるので、めいめい所有の発動機の中から特に珍しい、大きい

などの特徴的な発動機を持ち寄りました。

1台しかない私はその限りではありません・・・


2009022.jpg

2009020.jpg

先日6月10日に土浦市で発動機運転会が開催されました。大正昭和から戦時中を切り抜けて
昔の発動機が保管されそれが生き返って力強く始動しました。
世の中には、石油発動機、ジーゼル発動機を数十台から、何百台とコレクションして楽しんで
おられる方もおります。
この日は、茨城県内はもとより、埼玉、千葉、福島、新潟などから175台が集まりました。
秋のjaまつりにも、農協側の要望があれば茨城の仲間が運転会に参上いたします。
この機会に、日本の農業の発展を後押ししてきた発動機を見学しよう!
20071121220242


詳しくはこちらのサイトをご覧ください。

http://hatsudouki.com

このページのトップヘ